演劇団体/演劇教育/芸術鑑賞会/劇団イング(ing)
演劇団体/演劇教育/芸術鑑賞会/劇団イング(ing)
劇団情報
劇団紹介・アクセス
中学校・高等学校職員様の方へ
演劇鑑賞会 主催の方へ
お問い合わせ・資料請求
EDDIE
ストーリー
エディ・タウンゼントとは
劇評・ご感想
舞台写真
キャスト・スタッフ
上演記録
無伴奏デクノボー奏鳴曲
ストーリー
宮沢賢治とは
劇評・ご感想
舞台写真
キャスト・スタッフ
上演記録
その他
ジャップリン 旗揚げ公演決定!

エディ・タウンゼントとは

エディ・タウンゼント profile

エディ写真
エディ・タウンゼント

エディ・タウンゼント profile

1914年10月4日 ハワイ・ホノルル生まれ。父は弁護士。母は日本人。
3歳の時、母と別死。
14歳でボクシングに取り憑かれ、高校在学中、ボクシングジムにスカウトされる。
1932年 7歳、全ハワイ・アマチュアフェザー級チャンピオンになる。
アマ戦績147戦134勝13敗。
1936年 プロへ転向。以後、13戦全勝無敗。
太平洋戦争勃発によりジム閉鎖。それをきっかけに、現役を引退し、トレーナーに転身。
1958年森百合子と結婚。
1959年長女シャーロン誕生。
1962年8月11日力道山の招きで来日。
以後、日本にて選手の育成、指導に従事。
1964年次女ダーナ誕生。
トレーナーとして多数のジムを渡り歩き、その間6人の世界チャンピオンを育成。トレーナー務めたボクサーは、藤猛、田辺清、海老原博幸、カシアス内藤、柴田国明、ガッツ石松、
村田英次郎、友利正、赤井英和、井岡弘樹、等がいる
1988年1月31日癌のため他界。享年73歳。

百合子タウンゼント

ボクシングに一生を捧げた主人公を尊敬し誇りに思います。
トレーナーとなってからの35年間、
時には、主人を取られたようで寂しくて嫉妬すら
感じた事もありました。
しかし、主人がそうであったように
私にとっても選手は大事な子供達でした。
我が娘シャローンとダーナ、
そして沢山の選手達、
それは私の大切な宝物です。

百合子タウンゼント

井岡弘樹 元WBCミニマム級世界チャンピオン/元WBAライトフライ級チャンピオン
井岡弘樹

僕は14歳でエディさんと会いました。
練習は厳しかったですがOK!BOYと
言って、僕のいい所を誉めながら伸ばしてくれました。
練習後は僕の部屋で夜食を共にし、
一般人としてマナーや人との接し方なども教えてくれる年齢差
感じない兄のような存在でした。、
末期ガンのエディさんは僕の初防衛戦の勝利を見届けて
7時間後に亡くなりました。
僕に命がけで接してくれたエディさん、ありがとう


赤井英和 元WBC J.ウェルター級8位

この芝居をご覧になって、エディさんのあったかさや
優しさを持って帰って、大事にして下さい。
それはきっと皆さんを幸せにしてくれることと
信じてます。
僕も宝にしています。

赤井英和

ガッツ石松 元WBCライト級世界チャンピオン
ガッツ石松

「男には勝負しなければならない時がある」
エディ・タウンゼントさんのことを思うときこの言葉が頭をよぎる。
2回目の防衛戦の時、11R、コーナーに戻るとエディさんは、
俺の耳元で怒鳴った。
「石松、この試合あなた負けてるよ、これケンカよ、あいつぶっ飛ばすのよ!」
12R”幻の右”が見事に決まり一発逆転、防衛に成功した。


田辺清 元日本フライ級チャンピオン/ローマ五輪・銅メダリスト

劇団イングが、エディさんの”ハートのラブ”を演じて、
今も活躍中とのこと。大変うれしく思っています。
「神様とケンカできないの」
主役エディ・藤井のたどたどしい日本語が、見ている人々の
心を捕えてやまないからでしょう。
いつまでも続けて欲しい。
そんな気持ちで一杯です。

田辺清

村田英次郎 元WBAバンタム級1位/エディタウンゼントジム会長
村田英次郎

エディさんの教える技術には素晴らしく
高度なものがありました。
それ以上に幾つなってもやんちゃ坊主で、
でも親父の様に厳しく、
そして優しい思いやりを持ったおり、友達の様にユニークで
楽しくさせてくれました。
安心してリングに上がり試合をさせてくれた
最高のトレーナです。


COPYRIGHT©2008 劇団イング. ALL RIGHTS RESERVED.